聖セシリア女子短期大学

閉学のご挨拶

拝啓 春暖の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、聖セシリア女子短期大学は一九四五年の創立以来七十六年間にわたりカトリック校として幼児教育の分野を中心に教育活動を推進してまいりましたが、二〇二一年三月に全学生が卒業し、閉学いたしましたので、お知らせ申し上げます。
永年にわたり本学の教育活動を支えていただきました皆様のご厚情に深く感謝申し上げます。
今後の事務取り扱いにつきましては、学校法人大和学園聖セシリアの法人事務局に移管されますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
なお、聖セシリア幼稚園、聖セシリア喜多見幼稚園、聖セシリア小学校、聖セシリア女子中学校・高等学校は、引き続き「信じ、希望し、愛深く」の建学の精神のもと、教育に励んでまいりますので、今後とも変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、書中をもちましてご挨拶申し上げます。

 

敬具

二〇二一年四月

学校法人大和学園 聖セシリア
理事長 利光 康伸